読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この世はステキなモノに溢れている

僕が実際に使って良かったモノだけを紹介しています

自己紹介

今週のお題「自己紹介」

 

こんにちは!わにすけです。

 

モノの記事を書いていましたが肝心の自己紹介がまだ書いていなかったので今日は簡単ではありますが僕のことを書いて行きます。

 

僕は会社勤めの30歳手前の男です。

 

趣味は筋トレと最近ハマり始めた切り絵です。

 

ファッションだけに限らずカッコいいモノが大好きで学生時代は雑誌はチェックして欲しいと思ったものは片っ端から買ってそれが1番至福な時間でこれ以上の幸せはないと思っていました。

 

しかし、社会人になって買い集めたモノがどれもカッコよくても自分に合っていないことに気がつきました。

 

服を着ていても僕が着ているなのではなく着させられていました。

 

鏡で見た自分の姿はあまりにも酷く今までよくこれで外を歩いていたかと思うとゾッとしました。

 

振り返ってよく考えるとモノを選ぶ時にカッコイイと思っていたモノを買っていたのですが雑誌の影響やその場の勢いだけで買っていたので家にある服との合わせ方や自分に合う合わないは考えていませんでした。

 

服に限らず文房具、本、音楽と他人の意見を鵜呑みにしてそこに自分の意思はありませんでした。

 

自分の意思がなかったことに気づいた僕は今まで買ったものを部屋に全部並べて必要なモノと必要ないモノに分けました。

 

必要ないモノは売ってしまい、吟味したモノだけが残った部屋はスッキリとして自分の心もスッキリしていました。

 

この感覚を忘れないように雑誌を買うのを止めて、勢いだけで通販を買うのを止めて、自分の足でお店に行って見て触って意思を持ってモノを買うようにしました。

 

今も変わらずこのスタンスでモノを買うようにしています。

 

モノは自分が管理できる量を把握しないとあっという間にクローゼットの容量はオーバーし、部屋は足の踏み場がなくモノで常に溢れて、本棚は横積みと居ても落ち着かない部屋と化してしまいます。

 

僕は断捨離が好きな訳でもないし、ミニマリストでもありません。

 

ただ、自分の周りを好きなモノで囲みたいだけなんです。

 

そんな僕が試して良かったモノについて書いていきますので良ければ見てやって下さい。

 

今は見辛いと思いますが徐々にカスタマイズして見やすくしていきます。

 

どうぞ1つよろしくお願いします。

 

本日はこれにてお開きとさせていただきます。